WWDC2017でSwiftの発表は特になし、XcodeはiPad Pro 10.5インチ対応にバージョンアップ

WWDCは本来、開発者向けのイベントなので新OSや開発環境に関する発表はこのタイミングで行われるのですが、今年は新OSの発表はあったもののSwiftのメジャーバージョンアップの発表はなかったため、やっと言語仕様が落ち着いてきたようです。

ただし、iPadに関してはWWDCで発表されたiPad Pro 10.5インチ版が2,224 x 1,668ピクセルのためXcodeのバージョンアップが配信されています。インターフェースビルダーにiPad Pro (10.5-inch)が追加されているのでiPadアプリを開発している方は要確認ですね。

Xcode バージョン 8.3.3
リリース日: Jun 6, 2017
Xcode 8.3.3 includes Swift 3.1 and SDKs for iOS 10.3, watchOS 3.2, tvOS 10.2, and macOS Sierra 10.12
Xcode 8.3.3 adds interface Builder support for iPad Pro (10.5-inch)

Leave a Reply

Your email address will not be published.