diffでスペース・タブ・改行コード・空行の違いを無視するオプション

例)diff -BwE –strip-trailing-cr old new
–strip-trailing-cr Strip trailing carriage return on input.
-B Ignore changes whose lines are all blank.
-E Ignore changes due to tab expansion.
-w Ignore all white space.

あとは-u(行番号表示)なり-qr(quickとdir再帰)なり好きなオプションを付けて試します。

新しいiPadで試したアプリ35選

大変ご無沙汰しています。3月16日に発売されたiPadを早速使用してみました。やっぱりRetina Displayはいいですね。漢字がしっかり見える。iPhoneよりもPPIは低くて細い線で若干ドットが見えたりしますが十分だと思います。むしろこれ以上解像度を上げると量産的な意味でデメリットの方が大きいかもしれません。

これまではiPad 2を使っていましたが主な用途がドキュメント閲覧とビデオ鑑賞だった為、高解像度化だけでも十分買い換える価値がありました。ありがとうApple。

まずは画面全体の大きさから。

アイコンのサイズは144pixel × 144pixel と随分大きくなっています。
そしてPPI向上により文字に関しては全て綺麗になっています。また全体が2048×1536でこの解像度はノートPCでも滅多に無い為、深刻な壁紙不足が続くと思われます。

これから使用した35個のアプリをアルファベット順に紹介していきます。急いでいたのでアイコンの切り出しはいい加減です。。。

7notes

アイコン画像はは拡大しているわけでは無くiPad上の原寸大です。7notesはまだRetina Display対応をされてませんが文章編集ツールの為、文字自体が解像度向上しているので特に問題ないと思います。またRetina Display向けの期待も特にありません。
7notes for iPad - 7 Knowledge Corporation

Bamboo Paper

Bamboo PaperもまだRetina Display対応はされていませんでした。CPUが高速化された事が影響しているのか書き味はさらになめらかになっています。こちらは手書きノートアプリの為、早くRetina Display対応して欲しいと思います。

Bamboo Paper - ノート - Wacom

 box

DropBoxのようなネット上でのファイル共有アプリ、iPhoneで登録すると50GBへスペース増量のキャンペーンがあったので利用してみました。まだRetina Display対応はされていないのですがテキストやPDF内の文字は高解像度で表示されていました。

Box for iPhone and iPad - Box.net, Inc.

Clever囲碁

囲碁ソフト。AIが強いらしいということで導入してます。(私は全く囲碁ができませんが。。。)こちらはどうも新しいiPadでは表示がおかしくなりゲームができません。バグ修正待ち。

Clever囲碁 Pro - Xisen Science Technology Co., Ltd

 

COLOR GUIDE

色見本帳アプリ。特に解像度に影響する部分もないので普通に使えています。

カラーガイド for iPad - DIC Corporation

Diana

月齢表示アプリ。まだRetina Display対応がされて居ないため月の画像が粗く表示されます。これは対応待ち。

Diana - itok

 

DisplayPad
こちらは、iPadをMacのサブディスプレイとして使う為のアプリです。まだRetina Displayに対応していないため1024×768の表示が限界でした。せっかくの高解像度なので対応して欲しいですね。但しデスクトップイメージをWi-Fi経由で送受信しているためもしかしたら画面の書き換え速度が間に合わない可能性もあります。Wi-FiじゃなくてDockケーブル経由とかでできないものかなー?

DisplayPad - Clean Cut Code

 Dropbox

ファイル共有と言えばコレ。Dropboxです。Retina Display対応でプレビューが綺麗!あまりDropbox上でのプレビューは使って無かったけど他のドキュメントビューアの対応が遅れているのでプレビュー機能が重宝しそうです。

Dropbox - Dropbox

 Facebook

Retina Display対応。利便性は特に変わってないと思いますが(実はあまり使っていない)、綺麗な文字で見れるというのはいいですね。

Facebook - Facebook, Inc.

 

 GarageBand

Retina Display対応。全てが高解像度された以外特に変化は無いと思う。(確か4台つなげてセッションできるらしいけど新iPad専用の機能かどうかは知らないです)

GarageBand - Apple

 

 GoodReader

Retina Display未対応。PDF上に手書きメモができる神アプリなので早く対応して欲しい。iPadでドキュメント扱うならぜひ導入して欲しいアプリ。

GoodReader for iPad - Good.iWare Ltd.

 

 GoTasks

タスク管理アプリ。GoogleのTasksと同期が取れます。文字情報なのでRetina Display対応してなくてもフォントは綺麗です。

GoTasks (Google Tasks™ client) - Evgeniy Shurakov

 

Gyao 

Retina Display未対応。そもそもHDコンテンツがあるのだろうか??今後に期待。

GyaO! - Yahoo Japan Corp.

 

i-Scan 

今回凄く気になったアプリ。iScamilを買ったばかりなので使えなかったら涙目なんですが、無事に動作しました。Retina Display対応されたらプレビュー画像の精度が上がるのかな?現状特に不満はありません。

i-Scan - Mustek Systems Inc.

iBooks

Retina Display対応。他のドキュメントビューアが未対応なので暫く選択肢がこれだけになりそうです。

iBooks - Apple

 

iELECTRIBE

ソフトELECTRIBEアプリ。Retina Display未対応。対応すると板上の文字や印が見やすくなりそうですね。

KORG iELECTRIBE - KORG INC.

 

 iKaossilator

ソフトカオシレータ。Retina Display未対応。元々がiPhoneアプリなので特に問題ないです。

KORG iKaossilator - KORG INC.

 

 iMS-20

アナログシンセ。Retina Display未対応。こちらも板上の解像度が上がると嬉しいですね。

KORG iMS-20 - KORG INC.

 

 金沢将棋

Retina Display未対応。こちらも対応に期待しています。動作については特に問題なし。

金沢将棋レベル100 for iPad - UNBALANCE Corporation

 

メール

Retina Display対応。標準アプリですが、やはりフォントの解像度の違いは大きいですね。目に負担がかからないのを実感します。

 

 

マップ 

Retina Display対応。標準の地図アプリ。これはマジでヤバい!!地図が高解像度になるとまるで別物です。解像度が高い分アプリ側も詳細表示してくれるので確認できる情報量がまるで違います!!

 

MusicStudio

MIDI風の作曲アプリ。最近アップデートがありましたがRetina Display対応したのかな?ただ鍵盤をクリックした際に一瞬画像が崩れるのでバグ対応なのかもしれません。しばらく様子見です。

Music Studio - Alexander Gross

 

neu.Draw

 パワーポイント風のドローイングソフト。Retina Display未対応。今後に期待。

neu.Draw - neu.Pen LLC

 

 Reeder

Googleリーダーと同期できるRSSリーダー。Retina Display対応。これまで別のリーダーを使用していましたがこのアプリの評判がとても良いので今回は購入してみました。とてもスムーズでブラウザ上よりもサクサクエントリーを消化できます。

Reeder for iPad - Silvio Rizzi

RealRacing2 HD 

ゲームアプリでは大本命!速攻Retina Display対応されました。ただ私の目が付いて行けてないのか、高精細になったからどうということも無かった。むしかするとFPSだったらレティクルの描画が細かくなって全然命中率違ったかも。。。

Real Racing 2 HD - Firemint Pty Ltd

リマインダー

Android機も持っているのでGoogle Taskと連携して欲しいなぁ〜でもしないだろうな〜と思う公式アプリ。もちろんRetina Display対応です。

 

 

Safari

標準のブラウザ。超高解像度なのにタブレットだからと贅沢に引き伸ばしてページ表示されますが、もう別世界です。PCのブラウザで見る気が起きなくなるくらい綺麗です。

 

 

 SideBooks

閲覧専用なら超オススメのドキュメントビューア。小説やマンガ等のように右からページめくりするように設定ができます。Retina Display未対応。早く対応されるのを期待しています。

SideBooks - Tatsumi-system Co., Ltd.

 

 SketchBook PRO

スケッチソフトの定番Retina Display対応。対応当初はペンの動きに全然ついて行けず、全く使いものにならない不具合が発生していましたが直ぐにアップデートされ修正されています。

SketchBook Pro - Autodesk Inc.

 

 Skype

IP電話・チャットソフトの定番。Retina Display対応。高精細になって見やすくなった以外に特にコメントなし。

Skype - Skype Software S.a.r.l

 

 Google翻訳

Goolge翻訳アプリ。翻訳だけでなく発音の確認とかに使ってたりします。特に変化なし。

Google 翻訳 - Google

 

Tunemark 

ShoutCast再生アプリ。Retina Display未対応。元々画面を見ないようなアプリなので無関係。

Tunemark Radio - Stormy Productions

 

 Twitter

確か公式アプリ?準公式?Retina Display対応。さらに見やすくなりました。またリンク先の自動読み込み機能も搭載されているのでPC版クライアントよりも便利です。超オススメ。

Twitter - Twitter, Inc.

 

Ustream 

動画生配信ならUstream。Retina Display未対応。これは配信コンテンツ自身が大して解像度高くないものが多いのでアプリが対応しても現状あまり意味が無いと思う。

Ustream - Ustream.tv, Inc

 

Youtube

ラストはYoutube。公式アプリなのでRetina Diaplay対応。しかも新iPadの解像度はFullHDを超えているので、FullHDの動画をタブレットで見れる!これは凄く嬉しい!動画はPCで見るよりiPadで!ってなっちゃいます!

新しいiPad買いました

iPadを買い換えまして実感を書いてみます。

新しいiPadの技術仕様はこちら
http://www.apple.com/jp/ipad/specs/

そしてiPad2の技術仕様はこちら
http://www.apple.com/jp/ipad/ipad-2/specs.html

まず手に持ったときの感覚ですが51gなんて大してわからないだろうと思ったら結構ずっしり感じました。あと片手で持ってるとしっかり手のひらに型が残ります。。。どうしてもRetina Displayが欲しかったので重さは妥協しましたがジャスト1ポンド(約454g)を目指して欲しいですね。Wi-Fi版はバッテリー半分バージョンとか出してもいい気がする。

次に厚さ。0.6mm厚くなっていますが、これは結構感じるなと予想していたとおり持ったときに分厚さを感じました。でも許容範囲です。

ドキュメントビューアとして

ドキュメントビューアとして使ってみた実感ですが、やはり手に持って使うのは苦痛でした。デスクにベタ置きで閲覧という事になりますが出来ればスタンド等用意して場所を節約したいです。解像度は申し分なしでペーパーレス化捗りそうです。

お絵かき端末として

この時点ではまだまだアプリ対応が追いついていないので後日、個別にレポートしたほうが良さそうです。まぁ高精細になって悪いことは特にないと思います。

ビデオ鑑賞端末として

FullHDの動画が余裕で見れるというのは最高です。DVDなにそれ?って感じ。iTunesで映画レンタルして見るのがとても楽しみになりました。ネット動画もYoutubeならFullHD動画も見れそうです。

カメラは?

あまり気にしてなかったのですがカメラも解像度アップしてました。ディスプレイの解像度が上がったのにあわせてというのもありますが、オートフォーカスが付いたのがうれしいですね。だからと行ってiPadで撮影は辛いですがw

Siriはどこ?

iPad版はまだないようです。ちょっと残念。

キーボード入力に音声認識がついた

早速試したところ認識率はそこそこいいですね。ちょっと面白かったのが日本語キーボードの時は日本語音声認識。英語キーボードの時は英語音声認識になります。つまり半角英字で入力したい時は英語をネイティブ発音しないと認識してくれません!まさかコンピュータからネイティブ発音を強いられるとは思ってもいませんでした。試練です。

iPad2の風呂ふたカバーがそのまま使える

無駄にならなくてよかったです。

予想はしていたがWi-Fi版にGPSは付いていない!

これなんて差別化!?iPadに携帯キャリア契約なんてそもそもメリット無いというかデメリットばかりなのでこういう差別化はやめて欲しいな。せっかく地図アプリがさらに高精細になったのにGPS搭載していないってかなりショック。iPad2の時もそうだけどGPSが無くてデジタルコンパスが付いてるって、靴を片方だけプレゼントされた微妙な感じ。GPSさえ付いていれば地図ダウンロード型のナビアプリいれるのに。。。

以上、新しいiPadを手に入れた初日の実感です。

Pythonドキュメントの日本語版がボリューム大きすぎ

Pythonで開発している最中なので、この話題は現場でもありましたが3000ページ超ってラクダ本以上じゃないですか1ライブラリだけで1800ページとか鬼!これのEPUB版をiPod touchにいれてiBooksで再生しようとしたらほぼ固まってるし、PDFにしても辛かった。。。いつかは読むぞw

http://sourceforge.jp/projects/pythonjp/releases/

expectでssh自動接続

実はMacのネタですがLinux枠でw

普段使うノートがMacになったので急に障害連絡が来た時にメンテ可能な端末はMacしかない。でもBSDベースなので親和性が高く楽にできると何もせず構えてたら結構面倒だったw
これまではTeratermのマクロを準備していて例えば10台のサーバに一気にログインする必要があったりするときマクロファイルをダブルクリックでガンガンログインしていたのだが、MacにはTeratermないし同様の機能をどうするかなっと検索。
#!/usr/bin/expect
set timeout 1
spawn ssh root@192.168.56.101
expect “password: “
send “111111n”
expect “[.*]$ “
send “ls -ln”
expect “[.*]$ “
interact
結論としてexpectを利用してsshと対話してしまえば良い事が分かった。これならLinux上でもそのまま使える。但し二段階ログインした上でその先での操作が出来るかどうかについては確認していないが無理そうな気がする。
これはシェルスクリプトな感覚で作成します。違いは一行目にshではなくexpectを定義している点とその後のコマンド送信がteratermマクロっぽい感じになっていること(多分expectの方が先だと思いますがw)
spawnの行でsshコマンドを書き秘密鍵を利用するならここにオプションも一緒に書けば良いと思う(秘密鍵を使う場合はパスワード暗記しているケースが多いのでexpectの世話にはなり難いと思うが)
expectは待ち受ける文字列、ここではpassword: とプロンプトを待っている記述がある。
そしてsendがターミナルに送信するコマンドです。
最後のinteractはログインしたままの状態で終了するおまじない。これが無いとSSH接続を終了するので用途によって付けたり付けなかったりします。

ブラウザを強制リロードしようとしてVoiceOverを起動する

Windowsとのショートカットの違いは大体ですが、ctrl→commandで行けると思っています。ただ強制リロードするときに間違ってcommand+F5なんて押してしまってVoiceOverが立ち上がるとすごく焦ります。。。多分今後も失敗するので、システム環境設定→キーボード→ユニバーサルアクセスと選んでショートカットキーを無効にしましたw

Macフリーソフト

これまでいれたフリーソフトの一覧

・Xcode
iPhoneアプリをつくってみたいので。
・Google Chrome
Chrome使いなので
・Google 日本語変換
予測変換が凄い!
・Open Office
MS Ofiiceを買わなかったので一応
・Dropbox
他のPCやiPod touchとの連携に必要
・Evernote
上記に同じ
・Inkscape
電子書籍作成用
・NetBeans
PHPアプリ開発用
・Sigil
電子書籍作成用
・AppCleaner
アプリ削除支援
mi(テキストエディタ)
JellyfiSSH(SSH接続情報管理)
Cyberduck(SFTP)
CotEditor(テキストエディタ)
とこんなところです。
AppStoreでいれたものはまた後日。

今日からPython触る

まさかPythonで開発することになるとは、去年は全く想像もしてなかった。そういう意味で、今年の抱負は予想外にしておいたのだが・・・。また素のPythonだけでなくDjango付き、とは言え仕事なのでしばらくはフレームワークバカ(とりあえずその場凌ぎで使い方だけ覚えて応用が利かないレベル)を続けて余裕がある時に深追いすることになります。

 ちなみにPythonは蛇の事だと思っていましたがモンティ・パイソンが由来だったのですか、いやぁ知らなかった。Djangoはジャズギタリストのジャンゴ・ラインハルトからだそうです。
Python – Wikipedia
Django – Wikipedia