Tag Archives: 初音ミク

初音ミク・アペンドがやってきた

miku_append

 

昨日不在表が届いていたので本日受け取りました。(画像をクリックすると拡大します)

そういえばWindows7になってからまだVOCALOIDをインストールしてなかったりします。SSDなので一気にディスクがパンクする可能性があるので・・・。使用しないソフトを殆ど退避してmp3もプレイヤーに全て退避したけど写真とビデオが結構多くて常に30GB未満。古い写真もどこかに退避しないといけないなー。GW中にSSD内を整理してインストールしてみたいと思います。
クリプトン・フューチャー・メディアの特設サイト

 

内閣府広報誌に初音ミクが紹介される

これは海外向けの広報誌ですが、政府までみっくみくにされてさらに海外発信なんて『とてつもない日本』を書いた総理大臣だからやっているのか?前例の無いことに驚きです。

実際にどのような紹介をされているのか見てみましたら「Virtual Idol」。

(;゚д゚)・・・バーチャルアイドル?

てっきりロボット関連の最先端技術としての歌う音声合成ソフトウェアVOCALOIDかとおもったらタイトルが「Virtual Idol」でさらに驚かされた。記事のほうもどちらかというと初音ミクブームについて書かれているみたいな雰囲気です。YAMAHAの話とか無さそうだから技術的な紹介ではないみたい。

内閣府広報誌に紹介されました – ピアプロ開発者ブログ
http://blog.piapro.jp/2009/04/post-196.html

Public Relations Office – Government of Japan
http://www.gov-online.go.jp/eng/publicity/book/hlj/img20090301.html

初音ミク「ス」の発音

初音ミクみくより「ス」の発音についてあまり知られてないというタイトルで意外だったので見てみた。実際一年ぐらい前に同じ事に悩んでいて発音記号を編集して対処していたのをエントリーに書いた覚えがあるのだが中々検索されなくて完全に埋もれていました。私の場合はs:Mをs:Sに変える方法を取っています。特にしゃべらせてみた系で語尾に「す」が入る場合に良いですよ。

約一年前のエントリー
初音ミク印鑑、吉野家コピペ朗読など

例えば「~です」と発声させた時にデフォルトでは「す」が強すぎて違和感がある。発音記号を見ると「s:M」となっている。これを「s:S」に変えると「す」が無声音になり自然な発声になると思います。

初音ミクみく あまり知られてない「ス」の音の調整方法があるらしい件について
http://vocaloid.blog120.fc2.com/blog-entry-2257.html

こちらの記事ではs:Mをs一個に変える方法を取っているようです。s:Sとsでも微妙な違いがあるかも。

VOCALOID関連

VOCALOID2「初音ミク」が発売されてからの出来事のまとめ動画が紹介されています。

初音ミクみく 「初音ミク」の発売直後からの出来事がまとめられている動画!
http://vocaloid.blog120.fc2.com/blog-entry-1279.html

トラックバックをもらってたので紹介。ねんどろいどの鏡音リン・レンが予約開始されたようです。

「ねんどろいど 初音ミク」に続く「ねんどろいど 鏡音リン&レン」予約開始
http://npass.net/archives/2008/06/nendoroido_rin-ren.php

ぼかんないんです><

…すげぇ。先日ぼかりすについて手作業で再現させてvsqファイルも公開していた400P氏(2chでのレス番が400だったのかな?)がMEIKOとKAITOでまたとんでもないクオリティの歌声を披露しました。他の作品を見たらロリMEIKOの方でしたか。

職人魂に火を点けたり、逆に凹ましたりとぼかりすの影響は方々に出ていますね。

謎の技術は「ぼかりす」

昨日のエントリーで、最近超人的な作者が多いなぁっと思っていたのがサムネにも書いている「ぼかりす」が新技術の事って気が付いてなかった。VocaListenerというツールで音声をキャプチャーしてそれをVOCALOID EDITORにパラメータとして渡しているそうです。歌わせるためのVOCALOIDなのに元歌が必要なんて本末転倒と言った意見も出そうですが、カバー曲作成なら凄く楽になるし、VOCALOIDの苦手な語りを補完するには神ツールになれるハズです。

印象に残ったコメント→「ミクになにしやがった!!」

確かに声としてのキャラクターが定着してた初音ミクに新技術のプログラムを流し込んで、一気に人間化されるとそう言いたくもなるなwwwそれにしても今までのミクからは想像も付かない出来栄えなのでコメント欄は混乱しています。

「CloseBox and OpenPod」で同動画が取り上げられていました。

CloseBox and OpenPod  謎のテクノロジー「ぼかりす」の衝撃  ITmedia オルタナティブ・ブログ
http://blogs.itmedia.co.jp/closebox/2008/04/post-75fd.html

下記のページに

VocaListener: ユーザ歌唱を真似る歌声合成パラメータを自動推定するシステムの提案 中野倫靖,後藤真孝(産総研)

として紹介されています。因みに次の順にクリプトンが入っているのでVocaListener×VOCALOIDのデモンストレーションとか期待できそうですね。

IPSJ SIGMUS 第75回音楽情報科学研究会 プログラム
http://www.ipsj.or.jp/sigmus/SIG/sig200805program.html

 

初音ミクの振り付けツールがすごい!

昨日ニコニコ動画に説明ムービーがアップされているのを見ましたが、簡単な操作でリアルタイムでレンダリングでしかもvsqリップシンクって幾らなんでも個人がフリーで作るレベルじゃないぞw

試しにダウンロードしてスペック低いのX24側にインストールしてみましたが六角大王より軽い…。というか6年落ちノートで普通に操作できるなんて…これならリアルタイムレンダリング&リップシンクしてもPCがフリーズしたりしなくて行けそうだ。

VPVP
http://www.geocities.jp/higuchuu4/index.htm

早速ぞくぞくとMikuMikuDanceで踊らせた動画がアップされています。みんな仕事はやーw

初音ミクの同人プログラムついて規約改定

今まで初音ミクのキャラクターを使用した二次創作についてプログラムの配布は非商用であっても禁止されていましたが今回の改定で非商用に限り別途許諾無しで配布可能になったようです。但し別途許諾が不要なのはVOCALOIDライブラリの使用許諾契約書の範囲内のためミクに喋らすとか口パクとかパフォーマンスするような使い方はこれまで通り問い合わせが必要だと思います。

■■ダメダメ開発日記■■
http://ejingar.hp.infoseek.co.jp/seisakunisshikai.htm

今回の改定にはこの同人ソフトが絡んでいたようです。こちらは商用なので事前にクリプトン社へ問い合わせたところ一旦NGになって、ちょっとした騒ぎだったのかな?確か「同人は無許諾でやって権利者に暗黙の了解を取るべき」とか言っている人いたなぁ…。でもクリプトン社はユーザの気持ちが分かる会社なので相談したんだと思います。その成果が非商用同人プログラム解禁だとすれば非常に良かったと思います。

「初音ミク」同人ゲームが解禁に – ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0802/22/news112.html

キャラクターを使って作成した同人ゲームの作成を解禁

多分速報だと思うのですが落ち着いてください。配布を解禁ですよね^^;

PIAPRO(ピアプロ)コンテンツに関するガイドライン
http://piapro.jp/a/contents_guideline/

PIAPRO(ピアプロ)ヘルプ
http://piapro.jp/a/help/#q_copyright13

もうひとつVOCALOID2の使用許諾契約が公開されました、これはもっと評価されるべき。何故かと言うとEULA等みなし契約の類は昔ならソフトウェアのパッケージも大きく箱自身に貼り付けられていて開封前に見れたのですが、それがマニュアルに印刷されるようになり開封前の確認ができなくなり、さらにマニュアルが無いソフトウェアになるとパッケージが小さいためCDケースに小さな紙切れとして入ってたり最悪インストーラの中だけとか、電子ファイル(PDFとかHTMLとかTXT)で入ってたりします。それがソフトウェアを購入する前に確認できることが他の会社も見習うべき内容だと思います。(正直インストールできるPCの台数とか購入して初めて知ることが多い)

VOCALOID2の使用許諾契約書(PDF)は下記URLから

クリプトン  VOCALOID2特集
http://www.crypton.co.jp/mp/pages/prod/vocaloid/cv01.jsp
http://www.crypton.co.jp/mp/pages/prod/vocaloid/cv02.jsp

ねんどろいどっぽい3DCGの力作

これ最初本物かとビックリした…。最近の3DCGソフトはリアルなレンダリングが出来るみたいですね。途中ミク以外のキャラクターで出てきても改造品とか思ってて作者コメ見てBlenderとメタセコイア使用で理解。しかしこれだけのものを作るのにどんなスペックのPCでどれだけ掛かるのだろう…才能と時間とPCパワーの無駄遣い的に凄い作品です。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2321776

「みくみく~」騒動を勝手に概要まとめ

あれから、さらに反論大会になって2chでは祭り。今年のクリスマスのネットイベントはどこが一番盛り上がるかなっと思ったら著作権絡みの大騒動だったなんて…。

まずは、「みくみく~」の著作権がどうなっているのか、そして配布に関しどのような条件があり、ソフト会社であるクリプトンが絡む事になってしまったか。最後に騒動の時系列をここ数日で見てきた情報から抽出して勝手にまとめ。

ご注意:以下の内容は後日に報道されている事実に変更があった場合、予告無しに編集します。(取り消し線を利用したり毎回日時打刻すると凄く汚れるため)
【最終更新】2007/12/23 02:35

1.「みくみく~」関係の知的財産権

作詞:ika氏→DMPに信託?
作曲:ika氏→DMPに信託?
原版:ika氏→フロンティアワークスに委託?DMPに信託?
実演:ika氏(*1)
初音ミク:クリプトン
VOCALOID:YAMAHA(*2)

*1)初音ミクは楽器、DTMによる自動演奏なので演奏データをプログラミングした人ということでika氏
*2)初音ミクの場合はクリプトンが代行

2.商用配信についての条件
・カラオケ配信:メインボーカルが抜けてVOCALOID無しであれば対象外(YAMAHAのソフトウェア使用許諾)(*3)
・着メロ等:VOCALOID以外の楽器を使用しているので多分大丈夫(YAMAHAのソフトウェア使用許諾)
・初音ミク(名称):追加許諾が必要(VOCALOIDライブラリ使用許諾)
・初音ミク(絵):別途許諾が必要(使用許諾書の想定範囲外)(*4)

*3)たしかこの曲はバックコーラス無かったと思う。ちなみにメルトだとバックコーラスもVOCALOIDっぽいが別の音源に代用できれば問題なし。
*4)今回は録音物のみなので対象外かな。

以上を検討すると次の権利処理が発生すると予想
初音ミク(名称):
初音ミクがメインボーカルを務め他の実演者が曲中に参加していないためVOCALOIDライブラリ使用許諾において追加許諾が必要。カラオケに関しては左記の条件は解消されそうだが歌詞が初音ミクをテーマとしたものなのでこの場合に追加許諾が必要かどうか不明。
作詞・作曲・原版権:
IKA_MO氏と契約が必要。権利の信託先についてはまだ不明点が残る。JASRACに登録された内容が正しいとすれば作詞・作曲の権利はDMPに信託されている。原版権の管理はクリプトン側という見解は一致。ただクリプトン側のJASRAC登録そのものについてクレームを出しているところから作詞・作曲の権利は両社が争っている可能性がある。

3.問題となっている事

a)JASRACへの無断登録
・初音ミクの無断使用→修正済み(解決)

b)関係各社の対応ミスと認識の違い
・DMPの都合の良い独断
・クリプトンのDMPへの対応の甘さ(*5)
・フロンティアワークスの契約チェックの甘さ
・言った言わない、弊社ではこう認識してます等のくだくだな展開、自社ブログでの反論大会

*5)事件発覚までのやり取りに関してです。権利の話はちゃんと線引きして明文化し証拠を残さないとだめですね。

c)DMPの非常識
・JASRACへ初音ミクの無断登録
・作曲者と詳細な契約(金額や使用範囲、権利信託やJASRAC登録についての説明)をせず先行配信
・クリプトンとの商標使用許諾が得られてないまま独断配信

ところで「みくみく~」のような初音ミクをテーマにした歌詞って使用許諾書の想定の範囲外なんですがこれってどうなんでしょう?
知財の専門家は初音ミクを連想させるので無断NGって言いますが…。確かに無断は不味いかな。商標だし。
(1)JASRAC初音ミク登録問題

2007/12/08 「みくみく~」カラオケ配信

2007/12/17 09:47 J-WIDに「みくみく~」が登録されている。→(2)へ

2007-12-19 00:46 アーティスト名についてクリプトンからDMPに問い合わせ

2007-12-19 19:31 DMPは謝罪

2007-12-21 04:04 J-WIDの登録内容修正報告
(2)DMPの楽曲契約問題

2007-12-18 ニコニコ動画でJASRAC非難とドワンゴ非難が同時に発生(*6)

2007-12-19 15:00 作曲者らしき契約状況に関する書き込みが見つかる

2007-12-20 20:23 DMPがクリプトン側の問題とコメント

2007-12-21 01:29 クリプトンが説明と謝罪

2007-12-21 04:04 DMPが反論

2007-12-21 11:49 クリプトンが反論
2007-12-21 19:07 ひろゆき解決案を出す

2007-12-21 22:30 DMPがさらに反論

2007-12-22 00:00 DMPの反論についてクリプトンからコメント

*6)今回の件に関してJASRACが非難されるのは完全にとばっちりです。単にDMPの申請に対し事務処理してるだけ。

■参考にした情報元一覧

2007/12/17 9:47:11
CloseBox and OpenPod 初音ミク、JASRACデビュー ITmedia オルタナティブ・ブログ
http://blogs.itmedia.co.jp/closebox/2007/12/jasrac_3adb.html

2007-12-19 00:46
メディアファージ事業部 ブログ内のコメント
http://blog.crypton.co.jp/mp/2007/12/vocaloid2_cv02_4.html#c54943

2007-12-19
ドワンゴによる初音ミクオリジナル曲登録問題まとめ(γ) – カミングアウトした他のミク曲作者
http://www32.atwiki.jp/mickmiku/pages/14.html

2007-12-19 19:31
ニコニコニュース‐「みくみくにしてあげる♪【してやんよ】」JASRAC登録にいたる経緯
http://blog.nicovideo.jp/niconews/2007/12/000733.html

2007-12-20 20:23
ドワンゴ、「アーティスト名:初音ミク」のJASRAC登録で「クリプトンと協議中」 – ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0712/20/news129.html

2007-12-21 01:29
着うた配信の経緯メディアファージ事業部 ブログ
http://blog.crypton.co.jp/mp/2007/12/post_61.html

2007-12-21 04:04
ニコニコニュース‐「みくみくにしてあげる♪」【してやんよ】JASRAC届出情報変更に関するお知らせ
http://blog.nicovideo.jp/niconews/2007/12/000742.html

2007-12-21 04:04
ニコニコニュース‐クリプトン社の謝罪に対するコメント
http://blog.nicovideo.jp/niconews/2007/12/000744.html

2007-12-21 11:49
着うた配信の経緯(2)メディアファージ事業部 ブログ
http://blog.crypton.co.jp/mp/2007/12/2_2.html

2007-12-21 19:07:00
クリプトン社さんとドワンゴミュージックパブリッシング社さんへ、 ひろゆき@オープンSNS
http://www.asks.jp/users/hiro/35254.html

2007-12-21 22:30
ニコニコニュース‐クリプトン社様からの着うた配信の経緯(2)に関して
http://blog.nicovideo.jp/niconews/2007/12/000751.html

2007-12-22 00:00
メディアファージ事業部 ブログ内のコメント
http://blog.crypton.co.jp/mp/2007/12/2_3.html#c56112